信濃町散策

古い民家の保存・活用・再利用

古民家鑑定士について

古民家鑑定士とは、財団法人職業技能振興会が認定する資格です。古い民家の保存・活用・再利用を目的として、建設的かつ環境保全の立場から適切なアドバイスを行ったり、約200ある鑑定項目で家屋の状態を診断し、文化的価値や建物の耐久性を元にして家屋の価値を評価することができます。

古民家鑑定について

古民家とは築30年以上の建物をいいます。
 ■鑑定時間:3〜4時間 
 ■鑑定料:30000円+交通費 
※鑑定後は鑑定士協会より証明書が発行されます。
建物の売買、移築、古材の利用などにご利用ください。古民家の現在の金額も査定金額として出ます。

田舎好き.net

HOME / サイトマップ / プライバシーポリシー